行政が変わる市民が変わる!
プライバシーポリシー

豊かで安心して暮らせる地域情報化社会の実現のために
インターネットなどの情報技術(IT)の急速な発展と普及によって、時間・空間的な制約を超えた 活動が可能となり、社会システムも大きく変容してきています。
しかしながら、地域社会における情報化の実情をみると、ITを必ずしも十分に活用できるような 環境にありません。人材、知識・情報、施設・設備、情報通信インフラ、財源などすべてにおい て厳しい状況におかれているのが現状です。
また、少子高齢化が進み、地球環境や学校教育、地域産業の問題など、地域社会が抱えている課 題はいっそう複雑化しており、地域社会全体が協働して取組まなければこれらの課題を解決する ことは困難です。
こうした社会情勢に対応するために、私たちは生活者起点に立ち、地域社会の抱えるさまざまな 課題を市民、非営利組織(NPO)、産業、学術研究機関、行政との協働によって解決するための諸 事業を展開しています。
当協議会は生活者起点の地域情報化社会を実現するために、事業遂行上、これらの諸問題につい ても真摯に取り組んでおります。そして、当協議会では事業展開を行う上で取得いたしました関 係諸庁、関係諸団体の皆様、各委員会委員および当協議会役員、各会員の個人情報は充分慎重に 取り扱って参りましたが、今後は、以前にも増して確実に個人情報 保護を確実に行うために以下 のような取り組みを実施してまいります。

 

1.宣言
当協議会は、個人情報に関する法令、政令、自治体等の条例およびその他の法令やガイドライン 等を遵守し、個人情報の保護に万全を尽くします。

2.個人情報の管理及び管理者
業務上必要な場合は、担当の職員が取り扱いを管理します。当協議会が収集した個人情報は、 下記のものが管理責任を持ちます。
個人情報管理責任者:特定非営利活動法人市民が主役の地域情報化推進協議会事務局長 小島 謙二

3.目的
当協議会では、事業案内、諸連絡、当協議会が実施する会合の送付のため個人情報を収集します。 個人情報の収集が発生した場合は、利用目的をできるだけ特定し、目的達成に必要な範囲内で収 集します。個人情報を適正に取り扱うため、協議会規程および管理体制の整備、職員の教育を行 います。

4.利用
当協議会では、個人情報を利用目的の範囲内で行い利用目的の範囲を超えては一切利用しません。 業務上の利用目的達成のため、業務委託先などへの個人情報の預託が発生した場合は、個人情報 の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結するなど必要かつ適切な 処置を実施いたします。なお、法令などに基づき裁判所・警察機関などの公的機関から開示の要 請があった場合については、当該公的機関に提供することがございます。

5.安全対策
WEBサイトにおける不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などの事件や事故に 対して、予防及び是正に関する適切な措置を行い、また、その見直しを継続して図ることにより、 個人情報の保護に努めてまいります。

6.変更・改定
当協議会では、当協議会役員、各会員及び委員の個人情報の保護を図るために、また、法令その 他の規範の変更に対応するために、個人情報保護方針を改定する事がございます。改定があった 場合には当WEBページにてお知らせいたします。

7. 連絡先のご案内
個人情報等の取り扱いに関するお問い合わせやご意見は下記までご連絡くださいますようお願い 申し上げます。
連絡先:特定非営利活動法人市民が主役の地域情報化推進協議会事務局
〒112-0003
東京都文京区春日2-24-11 NRK7F
TEL03-6801-9890 FAX03-6801-9888
info@clic-npo.jp

制定:平成20年4月9日