行政が変わる市民が変わる!
委員会体制図
理事会の下に以下の委員会を組織している。
電子地方政府構想委員会

政府等への政策提言およびITを活用した地域コミュニティ活性化、市民が主役となる地域社会実現に向けた制度改革の調査・研究を実施する。

委員長:森田 朗(国立社会保障・人口問題研究所所長)
副委員長:千葉光行(特定非営利活動法人 健康都市活動支援機構理事長)
構成メンバー:国会議員、自治体、学識経験者、企業、各委員会委員長
 

 


◆地域主権を支えるICTワーキンググループ(WG) 

地域主権の土台となる共通プラットフォームを構想し、自治体支援につながる活動を実施する。

 

◆番号制度推進ワーキンググループ(WG)

政府の施策展開を見極めながら「番号制度に関する政策提言」をまとめ、発表していく。その目的は

1)国民、行政、民間の社会構造改革の基盤として、ICTを十分に活用した番号制度であること。
2)公平・公正で安心できる社会保障サービスであること。
3)国民の利益に資するため、行政事務の無駄をなくし、行政手続きの利便性向上を図ること。

これらの目的を実現するため、広報を含め戦略を立案する。

また、番号制度を推進するため、次の活動を実施する。

1)番号制度が自治体において円滑に導入されるよう自治体をサポート
2)国民が主役のマイナンバーフォーラムの開催